当社ではFDD(フロッピーディスクドライブ)用、CD用、DVD用の各種リードスクリューシャフトを製作しております。

SUS303に代表されるステンレス製のリードスクリューシャフトをC3602・C3603(真鍮)+無電解Ni−Pメッキ、またはC3603(無垢)に置換。
ステンレス製をしのぐ高精度・高品質のリードスクリューを、抜群のコストパフォーマンスでご提供します。
もちろん強度面でのご心配もありません。一億本以上もの実装ユニットが市場でその安定性を証明しています。


自社開発した超高精度ネジ加工NC旋盤によって、切削加工されるリードスクリューシャフトは、そのネジ精度もスーパーランク。

例えばFDD用のリードスクリューシャフトの場合、
を全出荷製品に対して保証しています。

特に精度をご要望のユーザー様には、
を量産ロットでも提供。

このリードスクリューシャフトをマスターゲージとして発注されるユーザー様がみえるほど、ネジ精度は完璧です。

この高精度ネジを利用すれば、駆動モーターのステッピング精度をラフにできるというコストダウンも導くことが可能です。
また、より高密度なフォーマットにも即時に対応。
さらに高精度な位置決めの要求にも、当社は「今日」お応えできます。


ネジ部フランク面の面粗度にも必ずご満足いただけます。
フランク面の図面規格の1.2S以下、0.8S以下を余裕でクリアする0.5S〜0.7Sで安定した面粗度を保証します。(C3602、C3603ベースの場合)

これにより、きわめてスムーズで抵抗値の低いヘッド移動を実現。
駆動モーターの必要トルクを落とすことが可能で、ユーザー様により一層のユニットの小型化要素を提供できます。


リードスクリューシャフトの生産工程は完全無欠の品質保証体制です。
過去3億本以上の出荷実績でも品質トラブルは皆無です。
それ故にユーザー様での受け入れ検査も不要。
直接ライン投入できる品質保証体制を確立しています。

品質には絶対の信頼をお約束します。